プレグナオールの効果

プレグナオールの品質や安全管理はどう?

 

プレグナオールが優れたサプリなのはわかりましたが、

 

品質管理や安全性も気になるポイントの一つ。

 

 

そこで

 

プレグナオールを生産している工場などについても

 

調べてみました。

 

プレグナオールの生産会社 シンゲンメディカル株式会社 について

プレグナオールを作っているシンゲンメディカル株式会社は、

 

生活習慣病と闘う人々にとって「生きる源」となるものを

 

見つけられることを心から願い、

 

日々、様々な分野において機能性食品の研究に取り組んでいる会社さんです。

 

 

製造工程

 

あらゆる分野の機能性食品の検索から、

 

マウスによる高度な実証検証試験や構造解析まで、

 

すべてを自社で行っているそうです。

 

 

プレグナオールを含む、

 

シンゲンメディカル社のすべての製品は、

 

科学的根拠に忠実に基づき本物の価値のある機能性食品として

 

開発されています。

徹底した安全管理、一貫した自社生産体制

一貫した自社生産体制を整え、

 

常に安全な製品を生産し、

 

我々消費者がで安心して使用できるよう

 

品質管理や安全管理は徹底されています。

 

 

 

生産工場を建てる拠点としては、

 

その地域の「水質」にまでとことんこだわった結果、

 

厳選に源泉を重ね、熊本の阿蘇のふもとに位置する熊本市東区戸島町を拠点としたそうです。

 

水質にこだわる

 

 

さらに、原材料の調達や 加工過程、製品化の過程、そして消費者の手に届くまでの全プロセスを

 

外注や他の業者に委託したりせず、

 

全て自社でまかなっています。

 

工場写真

 

 

 

 

 

 

 

第3者機関による安全分析

 

また、いかに優れた成分を発見したとしても、

 

製品として生産する際、その完成度を高めることや、

 

消費者が使用する際の安全性にも徹底的にこだわっています。

 

 

プレグナオールをはじめとする

 

シンゲンメディカル社の取り扱い製品は

 

すべて第三者機関である

 

「一般社団法人 日本食品分析センター」の

 

厳しい成分試験をパスしています。

 

 

第3者機関

 

 

 

厳しい製造工程の管理

 

 

プレグナオールを含め、

 

その製造工程は厳しく管理されています。

 

通常の機能性食品の製造工程にはない様々な品質工程を設定し、

 

すべてをパスした製品のみ出荷しているとのことです。

 

厳しい製造工程の管理